Anewex RNexpress spin kit

ANX210501     English

細胞、組織、酵母からtotal RNAを分離するために

 RNexpressスピンカラム50個、コレクションチューブ(1.5mLおよび2mL)、RNaseフリー試薬およびバッファー

 

¥ 28,000

ご注文

製品詳細

RNexpress spin kits は、Anewexミニスピンカラムを使用した、少量から大容量の細胞、組織、酵母まで、高品質のRNA精製が可能なキットです。

・高品質のtotal RNAを数分で提供する迅速な手順

・様々な用途において高性能を実現する、 ready-to-use RNA

・フェノール/クロロホルム抽出、CsClグラジエント、LiClまたはエタノール沈殿処理を行いません

適用

Anewexミニスピンカラムで分離されたRNAのA260 / 280比は1.9〜2.1であり、あらゆるダウンストリームアッセイに適用できます。

・RNA-seq

・定量リアルタイムRT-PCR

・エンドポイントRT-PCR

・ノーザンブロット、ドットブロット、およびスロットブロッティング

・アレイ分析

・Poly A + RNA selection

プロトコール

動物細胞からのtotal RNAの精製

  1. 細胞ペレットを収集する。細胞ペレットは-90〜-60oCで保存できる。
  2. RLバッファー350μL を細胞ペレットに加える。ボルテックスまたはピペットでホモジナイズし、細胞を破壊する。
  3. ホモジナイズしたライセートに70%エタノール350μLを加え、ピペッティングによりよく混合する。
  4. 3のサンプル最大700μL(沈殿物があればそれも含む)を、2mLコレクションチューブに配置されたRNexpressスピンカラムに移す。
  5. 蓋を静かに閉じ、10000rpm以上で15秒間遠心分離する。コレクションチューブに排出された液を破棄する。
  6. RW1バッファー500μLをRNexpressスピンカラムに加える。
  7. 蓋を静かに閉じ、10000rpm以上で15秒間遠心分離する。排出された液を破棄する。
  8. RW2バッファー500μLをRNexpressスピンカラムに加える。
  9. 蓋を静かに閉じ、10000rpm以上で15秒間遠心分離します。排出された液を破棄する。
  10. RNexpressスピンカラムを新しい2mLコレクションチューブに置く。蓋を静かに閉じ、10000rpm以上で1分間遠心分離する。
  11. RNexpressスピンカラムを新しい1.5mLコレクションチューブに置く。DNAse / RNase free 水(20-50μL)をスピンカラムメンブレンに直接加える。
  12. 蓋を静かに閉じ、10000rpm以上で1分間遠心分離してRNAを溶出する。

データと数値のサポート